2017年4月4日火曜日

デビューだけで終わることはない

思えば、配信デビューしてから8年が経過しているが、その間着実に進化している。
自分が作家デビューするか、誰か演奏家をデビューさせればそれで終わるかと思っていたが、そうではないらしい。
10年前は、ソニーのプロデューサーだかディレクターだった、中学の同級生の砂山君や、西川貴教のプロデューサー浅倉大介の仕事ぶりを見ていて、デビューまでのミュージシャンに自分もなろうかと思っていたが。
今は、もうそうではない。
デビューするかさせるかということ以上のことが、自分でできるようになってきている。
それなら、デビューだけで終わることはない。この後20年ぐらいの間、プロフェッショナルプロデューサー生活を続けて行く。
読者の皆様、どうか温かく見守ってください。